1. ホーム
  2. 事例紹介
  3. 株式会社北海道クラウン 100周年記念パンフレット

おろして、おろして、100年たちました。

株式会社北海道クラウン 100周年記念パンフレット

発行:

株式会社北海道クラウン

規格:

A4判 8ページ 観音折り

北海道クラウンの今、そして北海道クラウンと文房具の「100年の歴史」がひと目でわかる100周年記念式典用のパンフレットです。 文房具の卸しが主な事業内容であることから「おろして、おろして、100年たちました。」というキャッチコピーが目をひきます。大根に見立てた文房具がおろされているイメージビジュアルとロゴは、北海道教育大学岩見沢校とのコラボデザインです。

制作のポイント

新社屋と社員の明るい笑顔があふれる「あいさつ・企業コンセプト」のページは、フェイスtoフェイスのコミュニケーションを大切に考える北海道クラウンらしさを表現しています。 年表のページは、上段を「社会のできごと」(文房具の歴史)、下段を「クラウンのできごと」(北海道クラウンの歴史)とし、たくさん並べられた文房具の写真から懐かしさや時代背景が伝わる、ワクワクするようなレイアウトです。
誌面全体をノート風に表現し、表紙のAnniversaryの文字をペン書き風にするなど、事業内容と企業イメージが伝わるようなパンフレットに仕上げました。 観音開きの特徴を生かしパンフレットを開く毎に、あいさつ・企業コンセプト、年表、会社概要というように展開する構成となっています。