社史、記念誌

  1. ホーム
  2. 事例紹介
  3. 社史、記念誌
  4. 建マネが土木の未来を拓く

北海道土木技術会・建設マネジメント研究委員会の設立20周年記念誌

建マネが土木の未来を拓く

発行:北海道土木技術会・建設マネジメント研究委員会
企画協力:荒木コンサルティングオフィス

規格:

A4判 112ページ

2001年に設立した北海道土木技術会・建設マネジメント研究委員会は、「建設産業の市民化」というスローガンを掲げ、「住民参加型総合評価の実験」、「総合評価模擬技術提案審査の実験」など建設産業を取り巻く社会情勢に応じた取り組みを推進し、数多くの輝かしい実績を残しています。委員会設立20周年をさらなる飛躍へのステップとするため、これまでの歴史を振り返り1冊にまとめて刊行しました。

制作のポイント

本記念誌は、建設マネジメント研究委員会が全国に先駆けて取り組んだ住民参加型入札の導入実験に関する資料をはじめ、豊富な写真と共に委員会の設立から現在までの歴史を振り返りました。また、20周年を記念して開かれた記念式典・講演会およびパネルディスカッションの様子、年表、論文なども収録しています。
荒木コンサルティングオフィスが編纂を行い、アイワードでは組版から製本、印刷までをお手伝いしました。