社史、記念誌

  1. ホーム
  2. 事例紹介
  3. 社史、記念誌
  4. 希求

50年の歴史を振り返り、若き力に未来を託す

希求

発行:

社会福祉法人 北海道友愛福祉会 理事長 中田清

規格:

A5判 570ページ 上製本

社会福祉法人北海道友愛福祉会は創立50周年を迎え、これまで歩んできた歴史の検証と、次代を担う若者たちの未来への展望を理事長が語る記念出版です。介護保険制度への取り組み、理念である「福祉でのひとづくり」の実践など、理事長としての福祉への思いがドラマチックに綴られています。また、コロナ禍での新たな課題とその克服、若い世代による職場づくりの実例など、福祉現場の最前線を垣間見ることができます。

[自費出版]

制作のポイント

 北海道友愛福祉会のロゴは、江別市の市木”ナナカマド”の赤い実が重なり、友愛と福祉が比喩された図柄であることから、表紙の布クロスにはナナカマドの実を連想させるえんじ色、見返しにはぶ桃色、花ぎれにはピンク色を採用し、グラデーション配色の装丁です。
さらに表紙には、著者揮毫の「希求」と法人のマークを空押しし、背文字には銀の箔押し加工を施した格調高い上製本に仕上げました。カバーは、中野章氏の版画作品『夏の丘』(ゆっく版画房)を配して、原画の青空と、えんじ色の表紙とのコントラストが美しいデザインです。500ページを超える本書の語句や数字表記の統一は、原稿作成時の著者の負担を軽減するため、アイワードのスタッフがお手伝いしています。