自費出版、記念出版

  1. ホーム
  2. 事例紹介
  3. 自費出版、記念出版
  4. 真宗大谷派千歳山 天融寺寺史 百三十年のあゆみ
    1886〜2016

130年の歴史の重みを
装幀で表現。
郷土資料としての価値も

真宗大谷派千歳山 天融寺寺史 百三十年のあゆみ
1886〜2016

発行:

真宗大谷派千歳山 天融寺

規格:

A4変形 630ページ

恵庭・天融寺が、創立130年の節目に発刊した寺史。住職が同寺に伝わる膨大な資料を丹念に辿り、3年以上の時間をかけて書き上げた天融寺の歴史を、630ページの重厚な上製本に仕上げました。

制作のポイント

ケースは、昭和13年設営の本堂欄間の写真を中央に据え、130年の歳月を表す130本のラインをあしらいました。小口部分には、仏旗の五色である緑・黄・ 赤・白・黒を配置しています。
仏旗の五色のイメージは造本にも生かされ、白は本文紙、黒は表紙の布クロス、赤、黄、緑はスピン(栞紐)に配色しています。
本文では、天融寺正面参道の今昔を1938年の写真と2015年の写真で比較するなど(192ページ)、古い文書資料の解説や解釈を、どなたでも理解しやすいよう構成しています。