美術・芸術書、写真集

  1. ホーム
  2. 事例紹介
  3. 美術・芸術書、写真集
  4. White Vessels/白磁

白磁の清らかな
佇まいを生かすため、
製本にも惜しみない手間を

White Vessels/白磁

発行:

Yido

規格:

300×224mm 178ページ

韓国で最も著名な写真家 具 本昌(クー・ボンチャン)による『White Vessels』。
数百年にわたってつくられてきた長い歴史を持つ白磁は、かつては王朝貴族に愛用され、近代では広く庶民にも親しまれてきた朝鮮文化を代表する陶磁です。その飾り気のない素朴な陶磁は、「用の美」を唱えた柳宗悦をはじめ欧米や日本の民藝運動家たちを魅了し、熱心に収集されてきました。そのため、白磁の面影を偲ぶことができるのは、今となっては主に海外における美術館の収蔵品となっていました。その経緯を知ったクー・ボンチャンは、海外に散逸してしまった母国の遺産を追い求め、美術館やコレクターのもとに赴いては、白磁の持つきめ細やかな肌合いや表情の一つひとつを丹念に自身のカメラに収め、写真作品として残してきました。

出典:
http://www.hikarie8.com/artgallery/2016/04/koobohnchang.shtml

制作のポイント

オリジナルプリントを原稿としましたが、白磁の色と具本昌の薄ピンクの世界観を表現する為に、著者に来社していただき、入念な製版調整と印刷立会を行いました。
具本昌が長い時間をかけて撮りためた白磁のプリントの1枚、1枚を一度の鑑賞に供するため、全てのページを折り、それらをひきだして 観ることが出来るようにしています。
折ったページが膨らんでしまうことで本の佇まいが阻害しないように、ノド(綴じている側)に折ったページ分の厚紙を張り込む「枕貼り」を行って製本をしています。

活用したソリューション