書籍

  1. ホーム
  2. 事例紹介
  3. 書籍
  4. 遥かなる希望の島

北海道の未来を生きる人たちに伝えたい言葉がある

遥かなる希望の島

発行:

亜璃西社

規格:

四六判 184ページ 

道庁在職中、「時のアセスメント」の発案や、北海道のキャッチフレーズ「試される大地」の選定などにかかわり、狂牛病問題対策本部長として日本標準となった全頭検査を実現した、元副知事の著作。退任後も「君の椅子」プロジェクトに取り組むなど、一貫して北の未来を見つめてきた著者初のエッセイ集です。

制作のポイント

装幀家の要望を具現化するため、カバー用紙にファンシーペーパーフラスコを採用し、カラー印刷での表現のほか、高級感を追求し銀箔加工を採用。表紙もファンシーペーパータスⅢクレエを採用し、印刷のほかにパール箔を併用し、デザイン性にこだわった本づくりをすすめました。

活用したソリューション