自費出版、記念出版

  1. ホーム
  2. 事例紹介
  3. 自費出版、記念出版
  4. 法養寺開創120年記念誌 法燈

宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌ならびに開創百二十年記念法要を執り行い記念誌を作成

法養寺開創120年記念誌 法燈

発行:

真宗大谷派 追分山 法養寺

規格:

B5判 102ページ

宗祖親鸞聖人の御遠忌法要は、親鸞聖人の教えに出遇い直し、その教えを法養寺が百二十年受け継がせていただいたことを確認し、 次代へ継承していくための法要で、講師の先生によるご法話を中心に作成しました。

制作のポイント

法養寺様では、2018年6月に記念法要をおこない、記念誌作成をスタートする予定でしたが、同年9月に胆振東部地震の発生により大きな被害を受けました。その後多くの方々のご支援をいただき、この震災の記憶も含め改めて記念誌作成をスタートしました。 当社では、誌面デザインの提案および校正支援などのお手伝いをさせていただきました。またPUR製本を採用し、開きやすく、丈夫な本づくりを実現し、スピーディーで高品質な記念誌づくり実現しました。