1. ホーム
  2. 事例紹介
  3. 雪 The Essence of the Winter Forest 森

北海道、上信越、東北…。北日本の「雪の森」と「静かな言葉」が詰まった写真集。

雪 The Essence of the Winter Forest 森

発行:

ウパシプロダクション&bookshop M

規格:

B4変形 120頁 糸篝上製本 題箋貼加工

著者:渡辺洋一
デザイン:町口 覚
定価:10,000円(税別)

ヨーロッパアルプス山脈の木々は太古氷河期に消滅したものがあり、岩肌が露出している今の姿は、そのような現象の「後風景」だと、日本人のどれだけの人が知っているだろうか。
翻って日本の山々をみてみると、自然そのままの木々が山全体を覆い、冬には雪が積もり、雪解けとともに土の養分をたっぷり含んだ水が川を伝って海に流れ、沢山の命を育んできている。
世界中の雪山を写真に収めてきた写真家、渡辺洋一氏は、その源となる「雪と森」を、あるがままの形で撮影している。
今一度、本当に大切なものは何か、魅力あるものは何なのかと、考えさせられる写真集です。

制作のポイント

カーボンオフセット方式をいち早く取り入れた王子製紙のヴァークレイという用紙を使っています。1000部の用紙使用により、約1100kgのCo2排出を実現しています。
本文の印刷は誌面全体にオペーク白インキを敷き、その中に渡辺氏の作品を高精細4色カラーで印刷しています。
表紙は題箋貼した上にホログラム箔押。パウダースノーを太陽に透かした時の、虹色の輝きを箔押しで表現しています。

活用したソリューション