プリプレス設備概要

  1. ホーム
  2. アイワードの本づくり
  3. プリプレス設備概要

アイワードの本社では、企画・デザイン、情報処理、編集データの完成までを手がけています。

石狩工場設備概要

入力部

ブック印刷で必須となる「文言の整理・統一」を、紙原稿やデータなど様々な形式の原稿から、お客様の意向を反映させながら整理統一します。その際、独自開発の「標準入力・統一処理基準」を活用しています。自動組版の場合は「マークアップ」をするなど、文字処理に特化した取り組みを行っています。

トレス部

書籍制作で培ってきたノウハウを活かして「伝わりやすさ」に配慮した作図を行っています。線の質・太さなどタッチが違う元図から統一感のある図版を制作し書籍としての総合的な品質向上に留意しています。

スキャナ部

お客様から支給される画像データを最適化するレタッチ業務、高解像度ドラムスキャナを活用したデジタルデータ化のサポートを行っています。また、北海道大学との共同研究により、褪色したカラー写真と陰影が薄れたモノクロ銀塩写真を復元する技術を確立し、歴史的な写真資産の有効活用を積極的に行っています。

デジタイズ・スタジオ

  • ・35mmから8×10までの褪色したフィルムを高解像度でデジタル化して撮影した時の色へ復元するシステム
  • ・さらにガラス板や、ネガフィルムからオリジナルプリントまでのデジタイズ処理も行っています。
スキャナ部設備(一部)
メーカー 機種 台数
カラースキャナ(ドラム) ハイデルベルグ Chroma Graph S3900 2台
セットアップステーション ハイデルベルグ Chroma Set P330 2台
カラースキャナ(フラットベッド) 富士フイルム Lanovia Quattro 1台
モノクロスキャナ(フラットベッド) 富士フイルム SCANART 450II 1台

組版編集部

ブック印刷の中でも定型の大量ページ処理に適した組版システムを持った部署です。辞書や年鑑などデータベースから自動組版を行う業務では、システム部門、文字処理部門と連携を図り、組版フォーマットの設計・作成から、自動処理を行います。

MCスマート/MC-B2編集システム

シンプルな操作性ながらも数式や自動組版などの高度な組版処理に対応できる組版ソフトです。またXMLやEPUB、Word変換など、高度なデータ交換や電子データの二次加工にも標準対応いたします。

写研編集システム

日本語組版の専用システムにより、本格文字組版と美しいフォントに高い評価をいただいています。ほかに欧文や数式も得意としています。

組版編集部設備一覧
メーカー アプリケーション 台数
編集機 モリサワ MC-Smart 16台
モリサワ MC-B2 4台
写研 Singis 3台
写研 Graf ET-4N 9台

Win部・Mac部

多様化する組版やデザイン制作のお客様ニーズにお応えするためにWindowsとMacintoshの総合力を結集し、違うOS、違うアプリの元データから、印刷データを統合していく大規模な組版部隊を構成しています。

出力検版部

  • 本機色校正
  • ・実際に印刷する用紙を使い、本機で印刷して提出する校正刷です。
  • 簡易色校正(デジタルプルーフ)
  • ・印刷データを印画紙タイプの感材に出力したり、大判のインクジェットプリンタで出力した簡易色校正です。
出力検版部設備一覧
メーカー 機種 台数
ワークフローシステム ハイデルベルグ Prinect Prepress Manager 17 一式
インクジェットプルーフソフト 富士フィルム PRIMOJET SOFT-XG 一式
インクジェットプルーフ出力機 富士フィルム PRIMOJET PRINTER P9050 3台