1. ホーム
  2. 事例紹介
  3. サントリー芸術財団50周年
    オフィシャルブック

nendo × Suntory
Museum of Art
information or inspiration?
左脳と右脳でたのしむ日本の美

サントリー芸術財団50周年
オフィシャルブック

発行:

nendo
主催:サントリー美術館
企画・構成:nendo,サントリー美術館
編集・デザイン:nendo
カメラマン:岩崎寛

規格:

B5変形 ダブルスイス装 四方小口塗

サントリー美術館が所蔵する日本美術作品3000点の中から27点を厳選し、収録したオフィシャルブックです。
人は美しいものに出会ったとき、2種類の感動のしかたをすると仮定し、左脳的なアプローチと右脳的な感じ方の双方で、日本の美術を愉しんで観る本になっています。
本を開くと「1冊の中に2冊の本がある」という構成により、左本の「information」は整理された情報を列記し、右本の「inspiration」には作品のディティールにフォーカスした写真を配しています。

制作のポイント

用紙は、左本の「information」に、b7バルキー、右本の「inspiration」にはMTA±FSを使用しています。
製本は2冊のコデックス装を個別に作成し、右本には小口塗装を行いスイス装として2冊を1冊にまとめています。
MTA±などの微塗工紙へ小口塗装をする場合は、絵柄断ち落としのデザインはNGといわれており、四方に白場がなければページとページが接着しますが、塗装量と塗装タイミングを絶妙に調整することでブロッキングを回避しています。

活用したソリューション